FC2ブログ
03 27
2009

WBCでサムライジャパンこと
野球日本代表が優勝しましたね。

丁度その日は、平日でありながら
法事があったために

ギリギリまで、TV中継を見ていましたが、
最後の瞬間は見ることが出来ませんでした。

そしたら、当日法事も行ったご門徒の方も
歩いて来られるくらいの場所にお住いのなのですが
直前にいらっしゃいました。

法事が終わった後に聞いて見ましたら
ギリギリまで、TV中継を見ていたとのことでした。

法事が終わった後に、そのご門徒のご家族の方と一緒に、
優勝した後の中継を見て、喜びを共有しました。

このことから考えても、WBC日本代表の優勝は、
多くの方の興味の対象であり、
喜びをもたらしたのではないかと思います。

この喜びというのか、うれしさというのは、
日本代表が歓喜に沸いているところが
うれしいのではなく、私自身の出来事として嬉しいのです。

日本代表も、日本のためという意識は、あるにせよ
私自身の喜びでしょう。


「あなたのためだと思うと頑張れる」

こんな言葉をかけられたら、うれしいですし、
感動もするのですが

これが、

「あなたのためを思って、言っている」
「あなたのためにしたのに」

と言われると、
頼んでないし、もういいよ
恩着せがましい
と感じることもあります。

言った方、した方は
相手のためを思っているのだから
悪気は当然ありませんし、

思った通りに動かないことに腹を立て
感謝の言葉がないことに不満を感じたりします。

具体的に動いている時は、まだしも
これが言葉だけの時等は


私の考え、価値観に合うか合わないか

自分の考えに合えば
「うんうん、そうだよ、その通りだね」
と肯定し、

自分の考えに合わなければ
「いやいや、それは違うよ」
と否定します。

相手の意見、気持ちは関係ないのです。
私はいつもいつでも、正しいのです。

だから、私が評価し判断します。
相手の話は聞きません。
私の意見が言いたいし、従わせたいのです。

そこで、
「あなたのためを思って」
なのです。

ヒトノタメ

人の為

人と為を合わせると

偽(イツワリ)

なのです。

どんな時もワタクシゴト

私心を捨てて、活動している
立派な人もいます。

そういう方は、
人の為とはあまり言わず、
ワタクシゴトとして
引き受けているように見えます。


そういえば、
人と寺と書いて

侍(サムライ)

程遠いな
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ