FC2ブログ
03 01
2009

大分前にブログに載せようと思って
書いていた原稿があったのですが・・・

なんとなく続きを書こうと思って
ほっといていたのですが
いっこうに続きが、浮かばないので
そのまま載せることにします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日を境に

ブルグの更新が出来なくなってしまった。
出来なくなくなってしまったといっても

機械的な不具合が生じたわけではなく
日々忙殺されてしまったわけでもなく
ネタが浮かばないというわけでもなく
敢えて更新しないわけでもないのに

更新出来なくなってしまった。

しかし、書かないのも不自然なので

何かしら書かなければなんて思いながら
(今書いてますが・・・)


私自身他の人のブログをたまに見ることがありますが
見てて面白いと思うのは

こんな事がありました。
こんな事をしました。

というような事実を伝えるだけでなく、

事実が起こった、出会ったが故に

こう感じた
こう思った

というような、内面というのでしょうか
生の感情が表現されているものです。

聞きたいのは、想いであり
それとまったく同じように
伝えたいのも想いではないでしょうか

そこに人が人を欲するという根源的な
欲求があるような気もします。

直接会話してても、同じでしょうが
会って話している時なんかは、
そこに表情や、しゃべり方が見ることが
出来ますので

笑っていれば、楽しいのだと思いますし
泣いていれば、悲しいのだと思います。

しかし、言葉というのは
日々色々と感情が揺れ動いて

それを言葉に置き換えて
発するわけですが

そこには、言葉として発してしまったが
ために、表わしきれない感情というのが
生じてきます。

そのためにまた、言葉を尽くしていくわけですが・・・
ですから、誤解というは、例外ではなく
当たり前のように生じてきます。



前坊守である祖母が亡くなりました。

激しく私の感情は揺れ動き
様々な想いで溢れ
過去の記憶も蘇り

ヘトヘトになってしまったのですが

それをなんていう言葉で表現していいか
わからなく
自分の感情がわからない

ただ、今まで感じたことがない
気持ちになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間というのは、落ち着かせてくれるもので
今は、日常を生きております。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ