FC2ブログ

本日の朝のお勤めで(拝読文は現代語訳も読んでいる)
その中に以下の言葉が

“第十二通 人生の怠け者
・・・・毎日やらなくてもいいことをやり、言わなくてもいいことを言い、考えなくてもいいことを考えて一喜一憂し、空しい毎日を送っているのではないか。・・・『お文さま 真宗の家庭学習』高松信英“
なぜか題名で一同爆笑、なぜなら私のことだから
何に腹を立て、何を思い続けているのか
振り返れば、些細なことばかり
本当に怒るべきことを見過ごしながら
一体何をしているのか
以下の文章が思い起こされた。

“「教巻」の『大経』の引文には、「明らかなる鏡、清き影表裏に暢るがごとし」という文がございますが、鏡というのは何かというと、自分を見たということです。初めて自分を見たんです。仏さまを見たんでない。仏さまは毎日見とるんです。
 自分に出逢った、それが鏡という意味であります。『地上に立つ宗教』藤元正樹“

経典は鏡よく言ったものである。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ