FC2ブログ

法要、法事、宗派に関係する各種研修、集いも中止となって
子ども達の学校や習い事も中止となって

朝夕のお勤めが家族での日課になりはじめている。

最初の頃は、子どもたちより
「こんなことをしている人たちはいない」
→ここはどこでしょうか

「一体なんのためにするのか」
→お勤めをすることで、知らされていくのです。

なんやかんやいいながら続いている。

最近は私も読んだ文の中から一言しゃべることにしている。

ある日
「転輪王の王子の
 皇につみをうるゆえに
 金鎖をもちてつなぎつつ
 牢獄にいるがごとくなり」

最高級品の家具で出来た牢獄に入れられて
繋がられている鎖も黄金だとして、
あなたはそこに閉じ込められたいだろうか?
(首をブンブン)
いや、もうすでに入っている。

いい学校、いい会社、みんなが良いというものがほしい。
えらい人の言われるとおりにしている。
常識にしたがう。
外側に正解を求めているあり方を
金の鎖で繋がれていると言っているんだよ。
自分に聞く、自分で考える。

ある日
如来の諸智を疑惑して
信ぜずながらなおもまた
罪福ふかく信ぜしめ
善本修習すぐれたり

信が2つあるでしょう。
後の信は、良いことおこりますように、悪いこと起こりませんようにの信
先の信は、自分の都合が破られて、おきてる事実に立つの信なんだよ。

だいたいそんな話をしていると
娘たちは手のひらを私に向けたり、
人差し指を立てて左右に揺らしてくる。

長い、早く終われのサイン

伝え方を教えられている最中です。
95327531_3691167997625108_1134755927543513088_o.jpg
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ