FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日
幼稚園のパパ会の歓迎会を行った
4年前、長女が幼稚園に入園した後
ちょっとしてから入会し
今は年中の次女のパパとして
代表を務めている
会の性格的なものは
幼稚園の行事のお手伝いと
父親同士の交流とあらかじめ決まっているので
私のやることは
園と会員への連絡係と
主に懇親会を企画するくらいなのだけれど
一学年だいたい100人の園児がいて
パパ会に入りませんかという通知を出すと
3名〜7名だいたい5%前後の父親が入会してくれる
私も4年目のベテランになったのだけれども
妻曰くママ友から
「中根さんの旦那さんって偉いよね」
と言われることもあるとのこと
父親が幼稚園の行事のお手伝いをする
ということを聞けば、良いことをしていると思うだろう
しかし、参加するか、参加させるかと言ったら
また別問題ということであろう
良いことはだいたい面倒なものだ
ただ実際に入ってみると
面倒くさいこともないとはいわないけど
色々な人と友人になれたり
お酒飲んだり、何か企画したり
また子どもたちと近くで関われるのは
正直結構楽しい
良いことというより
楽しいからいっている
また
ご近所イノベータという市民講座に以前参加した。
趣旨としては
地域に新たな繋がりを生み出す人を
育成するという講座なのだけれども
地域に関わると言ったら
多くの人が良いことだ
大事なことだと思うだろうけれども
では、実際に地域活動に参加しますかと
言われたら
面倒だなと思うのではないかと思う
講座以来
これといった活動は正直出来ていないけれども
講座関係の飲み会にはだいたい参加している
やっぱり会いたいなと思うし、話していて楽しいから
新たな人に出会って、親しくなっていく過程というのは
人生の中でも、とてつもない喜びの一つではないかと思う
そして信頼出来る人が一人生まれれば
より人間は自由に、豊かになれるのではないかと思っている
関わっていれば、意見の相違や、揉めることもあるのだけれども
最近では分かり合える機会が来たのではないか
学習機会なのではないかとも思っている
場の安定を求めて、率直に物事を言わず、自分を押し殺しているのと
場が荒れているように見えるけれども、率直に物事を言い合えている
やはり後者の方がいいのではないかと思う

子曰く、君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。
『論語』


論語も学んでいきたい

11407257_847759235299346_8151449602772089056_n.jpg
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。