FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魂の殺人』 まえがきより
子ども時代に受けた精神的外傷は、必ず後で社会に大きく反映されます。この認識は、一人一人の人間の問題であると同時にー充分に周知徹底されればー私たちの社会を根本的に変革し、何よりも盲目的な暴力の増大を解消することにつながるでしょう。 (アリスミラーの言葉)

また言わく、善男子、我が言うところのごとし、阿闍世王の「為」に涅槃に入らず。かくのごときの密義、汝未だ解することあたわず。何をもってのゆえに、我、「為」と言うは一切凡夫、「阿闍世」は普くおよび一切、五逆を造る者なり。また「為」は、すなわちこれ一切有為の衆生なり。『教行信証』涅槃経引文 (親鸞の主著より)
(私訳)お釈迦様の最後の課題は、親殺しを犯した子どもの救いである。これは頭で理解出来るものではない。対象となるのは全ての愚かな人間である。親殺しを犯した子どもとは、虐げられ罪を犯さざるえなかった者のことである。すなわち、感情を持つ全ての人間のことをさしている。

個人的な苦悩の底に
人類普遍の課題が眠っている
そんな感じを受ける
仏典には応答がある
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。