FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のテラトークは
「理想の38歳像」を
28歳の方に語っていただいた。

今後10年後をどう生きて行くかを考えるに当たって

興味深かったのは
まず10年前の自分が

今の自分になるようなことを
求めていたのだろうかと
振り返ったことである

そしてそんなことは特に考えていなかった
しかし、今幸せを感じている自分がいる

そうであるならば思ったような人生を計画通りに生きるというより
その時その時の選択が正しかったのではないか

そんなところから話していただいた

幾つかの選択肢の中から
選択できるという状況が
人間にとっていかなる意味をもつのか

ある書籍(選択の科学 [単行本])
から紹介していただいた
私は最近まったく逆の発想を他の書籍(生きるための経済学―“選択の自由”からの脱却 (NHKブックス) [単行本] )
から得ていたのでこれは興味深かった

まず
自分の感覚に従って選択するという行為と
選択肢が増えれば幸せになるという考え方は

選択という言葉に持たせている意味が
まったく違っているということである

選択肢を増やせば幸せになるという考えは
自分の感覚を喪失していくことを意味しているのではないかと思う

選択肢を増やすためにはどうすればいいのか
まず資産があるか
能力が必要である

この二つがあれば選択肢は格段に広がる

そのために
ありとあらゆる努力をする

そして増えた選択肢の中から
一番いいと思われる物を選ぶ

この一番いいとはどこから来ているのか
損得からだったり
世間の評価からだったりする
選択の根拠を外側においてしまうのである
良いとされているものを選ぶのである
そうなった時
絶えず不安に苛まれるのではなかろうか

大事なことはその事を自分の感覚が
良いと思えているかどうかだと思う
P1090101.jpg
P1090103.jpg

そして10月のテラトークは

「ギターと私」というお話をしていただいた

ギターとはなんですかと
問いかけたら
「家族と仕事を意外の全てです」

これにはビックリである
自分はまだそこまで言い切れるものに
出会っていない

そしてお話の後
演奏と歌を披露していただいた
何かアーティスティックなものを
有している人にそれをやってもらうと
凄く良い空間なることがわかった


そして何より心うたれたのは
テラトークで出会った参加者の一人が
仕事の都合上海外にいくことになり
彼のために歌ってくれたということである

テラトークを通して豊かな人間関係が醸成されていたのは
本当にうれしかった
有難う
スミダさん コーヘー君
P1090280.jpg
P1090286.jpg


P1090289.jpg
P1090288.jpg
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。