FC2ブログ

1月23日、24日と
真宗大谷派東京教区のボランティア活動に参加してきました。

内容は
福島県いわき市にある仮設住宅を訪れ
現地の人のお話を聞き
念珠づくりや足湯
焼き鳥、おでん、お酒を振舞う居酒屋等でした。

半年ぶりの東北でした。
毎月教区の方からボランティアの募集がありましたが
他の行事、(主に教学館)との日程が重なっていて

参加しませんでした。

教学館とは教区で
主催している一泊二日の研修です。
いわば机に座ってお話を聞く仏教その他のお勉強です。

教えを聞き、現実社会と向き合っていきたい
なんて漠然と思っていましたが

今現実で困っている人を
ほったらかしにしておいて
真宗の教えを聞いていくなんてことが
あり得るのだろうか

ほぼ研修に休まず参加してきましたが
果たしてその選びがなんだったのか

教えに背く選びだったのでは
ないかと思うところです。


そして実際に訪れない期間が続くと
どこかで終わってしまった出来事のように
ただただ日常を生きていました。



東京から車で二時間足らずのところに
仮設住宅に住み

今後の身の振り方を定めることが出来ず
今を生きられずに苦しんでいる人の声を聞いて

改めて出切る限り
関わっていきたい
そんな思いにさせられました。

コピー ~ P1040074
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ