FC2ブログ

明けましておめでとうございます。
昨日は大晦日
本日は元旦と

当たり前の日付更新ではなく
何か外側から
この二日は
特別なんだよと追い立てられて

少し浮かれた気分になります。

元旦は
修正会と
年賀状が届きますから

そういう点でも感情が揺れ動くといいますか

年末は
掃除やら、なんやらで
お寺にいて

家族や、お墓参りの人と
言葉を交わすくらいでいるところに

修正会で、突然沢山の人と会いますし

年賀状は普段意識の中に入ってこない人からの
一通なんかもあって

何か人の存在というものを感じます。

ただ人ととの関わりがうれしいとでもいうのでしょうか

関わったり
関心を持たれたりするのが

人間を人間にするとでもいうのでしょうか

年賀状の存在なんかは如実に
それを感じさせます。

そもそも私はお坊さんになる前は
いいとこ10枚から20枚というところで

一社会人としては極めて少ない部類だったと思います。
出さないし、貰わない
そのことにいっこうに不都合を感じていなかったのですが

お坊さんになったら
明福寺の副住職に届くようになってしまって

流石に返信しないのは、まずいだろうという感じで
きたら返すというスタンスでいたのですが

だったら最初から出しとくか
というような変遷があったのですが

来るものにも色々あります。

○印刷されたもの

○そこに一言添えられたもの
「本年もよろしく」等

○私に何か具体的なことをを伝えようとしているもの

やはり何か具体的に伝えようとして
いるものを貰うとうれしいのです。

何を贅沢を言ってるんだと
言われそうですし

自分はどうなんだと問われると

一言は添えますが
結構ありきたりなことバッカリ・・・

それはさておき
人に関心を持つ
人と関わりを持つ

それはとてつもない苦しみや悲劇を生む
最初ともいえるのでしょうが

生きる力を与えてくれる、最初でもあるのでしょう

今年はなるべく関わっていこう
私のためにも(傲慢だな)
コメント

あけましておめでとうございます!

のぶさん、今年も宜しく☆
年賀状、今年はちょっと遅くなってしまって・・・
もしまだ届いてないならもう少しお待ちを・・・。
またみんなで集合できたらいいのにな!

Re: あけましておめでとうございます!

届いてました。
おかわりありませんか?

駅伝をみるとなんとなく
大学時代の友達を思い出します。

駅伝

私も見たら思い出します。

東京はノブさんの結婚式以来行ってないんだよ。
今度遊びに行った時はのぶさん一家に会いたいです!

そして私の方は変わりないよ☆
のぶさんの「悩み」と言う題名のブログを読んで
納得してみたりしてます。
またコメントするね。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ