09 18
2009

知る わかるという日記で
旅行の幹事を引き受け
そして下見に行ってきた
話を書きましたが

アジャセの会
相模の国
親鸞聖人御旧跡巡り
と題して
9月10日より一泊二日で

神奈川県にある御旧跡寺院を
巡って来ました。

行く場所、行く目的、泊まるところ、食べるもの
全て感じが自由に決めていいということでした。

再来年に向える親鸞聖人の七五〇回御遠忌も近く、
アジャセの会は、若い住職や、副住職で形成される
真宗寺院の子弟ですから

親鸞聖人の旧跡を巡るのは
意義があることではないかと思い

旅行の目的は旧跡巡りを基本において
考え、決めて行きました。

私が幹事を引き受けるに当たって、
無意識の内に目指していたのは、
出来る幹事になることでした。
即ち私の頑張りを見てもらうことでした。

そのため、出来る限り徹底的に調べました。
まず親鸞聖人の旧跡があるところ、
茨城、栃木、群馬、千葉、新潟、神奈川、長野、福島等など
その中で、比較的金額が安いところ東京近県

明福寺でも昨年から旧跡巡りを始めて
茨城県には二回行っていたので、
そこは避けようと思い

今回は神奈川県に行くことにしました。
神奈川県は、親鸞聖人が関東で布教し、
京都に帰る際、通った場所です。


何ヵ寺か発見して、それをどういうルートでいったら
合理的か、交通機関の時間帯、何分滞在していたら
無駄なく乗り換えが出来るか、時刻表を調べ
お昼は、どこがいいか、口コミサイト等を調べていきました。

そして、最後のお寺が箱根でしたので、箱根で泊まる場所
乗り物も沢山あります、
バス、海賊船、ケーブルカー、ロープウェー、箱根登山鉄道
その時間をまた時刻表で調べ、お寺巡りだけでは、楽しくないだろうと
何か観光できる場所はないか

頭の中で、行程が決まり、
今度は、計画した予定に
無理がないか調べなければと、
実際に計画したコース通りに下見をしました。

下見の段階では計画した通りに進みました。
本番は人数は増えるけど、その分も
各場所で時間に余裕をもたせれば
これは計画通り進めることが
出来るだろうと思い、若干の修正を加え

今度はしおりを作成して、参加者に
通知しました。
せっかく入念に準備したのだから
本番は予定通り、計画通り進めなければ

それが出来れば、この旅行は成功だ

あれ、なんか違うな
う~ん、果たして・・・
参加する人にとって
この旅行は楽しいのだろうか・・・

あんまり、楽しいそうではないな
どこがだめなのだろうか・・・

コースではないな
う~ん

楽しそうにさせないのは
私自身でした。

たぶん私は、この予定通りに進まなければ
進められないことに不満を感じ

進められない状態を直そうとして
大声を張り上げ
イライラした姿を周囲に見せてしまうでしょう
当然全体の雰囲気は悪くなります。

それで仮に、予定通りすすめても
そんな旅は誰も楽しいはずがないのです。

旅というのは、どこに行くか、何を見るか、
それも大事ですが・・・

それによってどんな気持ちになるのか
どんな気持ちで過ごすかの方が
遥かに大事です。

そもそも比較するような対照でさえありません
楽しみを期待して旅行するのですから

という理由で、旅行直前に
精神的に方向転換

予定は目安にしよう

お寺を拝観するのだから
お昼はお酒を禁止にしようと思っていましたが

顔に出ない自信のある方に限って
二杯までなら、自主判断で

急いでいる時は
ソフトに
「すいませんが、そろそろ時間なので・・・」

こういう感じで臨みました。

毎度毎度
「そろそろと時間なので」と

枕詞のようにしようしていたら
なんだかギャグのようになって

そろそろ君とあだ名をつけられ
「そろそろ」という度に笑いがおき
参加者全員がテキパキと行動してくれました。

個人的には
いいかんじで終わることができました。

私は何時でも正しい、
そのためには、いかなる手段を使用してでも
正しさを証明するのだ、
他人を否定してでも

正義のために戦う、平和のために争う
しかし、
戦い、争いを目指していたのか
その先には何が待っているのか
いったいどうしたかったのか

果たして・・・

人間の歴史に「絶対善と絶対悪の戦い」などなかった。あるのは主観的な善と主観的な善との争いであり、正義の信念と正義の信念の相克である。一方的な侵略戦争の場合ですら、侵略する側は自分こそ正義だと信じているものだ。戦争が絶えないのはそれゆえである。
田中芳樹(小説家)『銀河英雄伝説(キャラクタ:ヤン・ウェンリー)』より

暴力は、常に恐ろしいものだ。たとえそれが正義のためであっても。
シラー(ドイツ)

暴力によって得られた勝利は敗北に等しい。一瞬でしかないのだから。
ガンディー

握り拳と握手はできない。
ガンディー
コメント
トラックバック

銀河英雄伝説

銀河英雄伝説の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「銀河英雄伝説」へ!
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ