FC2ブログ

日時:平成25年3月20日(水)春分の日  場所:明福寺
○予定:お昼12時45分 合祀墓前にて 勤行 嘆仏偈
○午後1時 本堂にて 勤行 
正信偈草四句目下 三淘 念仏和讃 弥陀成仏のこのかたは次第六首
○午後1時30分 感話、法話
○午後2時15分 どじょうすくい と 獅子舞  
(明福寺門徒)一(いち)宇川(うがわ) 清子(きよこ)氏(東久留米どじょうすくい教室)
一(いち)宇川(うがわ)  普(すすむ)氏(東久留米どじょうすくい教室)

※どなたでも参加できます

模擬店
(午前11時~午後1時)
焼きそば/やきとり/豆大福 
各200円
(午前9時30分~午後2時30分)
墓参用お花 一対1,500円
腕輪念珠 1,000円 (東日本大震災被災地支援)

上映
(午前11時~法要まで)親鸞聖人に関するDVD『承元の法難』を上映
上越の旅行会への参加をお考えの方は是非ご覧ください。

どじょうすくい
演  目
1.安来節の話
2.歩き方
3.どじょうすくい一人踊り
4.どじょうすくい二人踊り
5.ちょこっと体験(体験の方5名募集中)
6.唄 安来節
7.銭太鼓
8.黒田武士
9.しげさ節(鍋のふた踊り)
10.獅子舞

DVD『承元の法難』
本願念仏の教えに生命をかけた、浄土真宗の開祖、親鸞聖人の生涯をとおして、「民衆の真
の目覚め」を、つねに妨げてきた「体制権力の猛威』を、「承元の法難」を中心に据えて描く、
『現代人の御伝鈔』

※承元の法難
法然ひきいる吉水教団が既存仏教教団より弾圧され、後鳥羽上皇によって専修念仏の停止
(ちょうじ)と、法然の門弟4人の死罪、法然と親鸞ら中心的な門弟7人が流罪に処された事件。
建永の法難(けんえいのほうなん)とも。
※御伝鈔
浄土真宗の宗祖とされる親鸞の生涯を絵詞である。親鸞の曾孫である本願寺第3世の覚如に
よる著作。特に詩の部分は『御伝鈔』(ごでんしょう)、絵を「御絵伝」(ごえでん)という。


平成25年春お彼岸案00031

平成25年春お彼岸案0002
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ