新年会のお知らせ
日時 平成29年1月21日(土) 10時30分より

お勤め 感話 法話 懇親会

法話 新井義雄 師(中野区 高徳寺住職/同朋の会推進部門幹事)
  「真宗門徒とは」
場所:明福寺(港区三田4−4−14)会費:2,000円(当日お持ち下さい)
申込:1月16日(土)までに下記申込書をお寺に持参するか、又は電話、郵送、FAX、メール等でご連絡下さい。

日程
10時30分 勤行(正信偈同朋奉讃) 感話
11時00分 法話
12時00分 懇親会
15時00分 終了予定

※勤行、法話のみ参加は会費、事前申し込みは不要です。



明福寺同朋の会(土曜法話)

お釈迦さまや、親鸞聖人の言葉に触れ、仏教、真宗の教えを一緒に聞いていきます。お気軽にご参加下さい。

2017年2月18日(土) 

場所:明福寺 港区三田4−4−14
会費:不要 申込:不要
参加対象:どなたでも
14時00分 お勤め 正信偈 同朋奉讃 御文 感話
14時30分 法話 中根信雄 副住職
15時45分 座談会
17時00分 終了
※ 終わり次第有志で懇親会こちらは実費となります。

明福寺 同朋会(土曜 法話)

お茶を飲みながら、和気あいあいと行っています。お気軽に参加下さい。どなたでも参加出来ます。遅刻早退自由です。

日付:平成27年2月28日(土) 
場所:明福寺 港区三田4−4−14
会費:不要 申込:不要
午後2時30分 おつとめ 正信偈 同朋奉賛 御文
午後3時00分 法話 副住職 中根 信雄
                 
午後4時00分 座談会
午後5時00分 終了
※終わり次第有志で懇親会こちらは実費となります。

次回予定 
5月23日(土) 住職  6月27(土)副住職

今年の夏、山梨県の八ヶ岳に家族で旅行にいった。
都会の喧騒を離れ、自然に触れ合いたいという欲求が
本能的に備わっているのだろう
東京近県への旅行は
だいたい車でいくことが多いのだけど
今年は妻が妊娠しているということもあって
電車で駅まで移動し、それからレンタカーで移動した。
また私はだいたい何処へ行くときも
何かしら手元に本がないと不安に駆られるので
今回のお伴は
『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』
https://www.chuko.co.jp/special/shinsho_award/
であった。


日付 平成25年4月28日(日) 場所 明福寺
時間 午前11時~午後3時30分(途中入退堂可)
午前11時 御遠忌を振り返る
   ピアノ 准坊守 中根知佳
御遠忌ソングを聞き(歌い)ながら御遠忌映像を鑑賞
正午   お斎(昼食)
手作り精進弁当
午後一時一法要
阿弥陀経 和讃 十方微塵世界の
午後二時一法話
明賢寺副住職 藤内 淳心 師
(福島県いわき市)
講 題 :「フクシマを福島へ」
※途中入退堂可、どなたでも参加できます。

「フクシマを福島へ」
講 師 : 藤内 淳心 師 

仙台教区浜組 明賢寺副住職
(福島県いわき市)
            
プロフィール
福島県いわき市在住。三児の父。
自身も被災者でありながら、震災当初から福島~岩手と広範囲で支援活動を行う。
その活動は「仏青お風呂プロジェクト」「福島の子ども招待キャンプ」ととてもユニークである。
いつも明るく、人を笑わさずにはいられないその人柄で、多くの被災者に笑顔を届けている。

講師よりメッセージ
東京電力 福島第一原子力発電所での事故を受けて、福島を中心とした広い範囲が甚大な影響を被りました。
放射能のもたらした問題は、直接人体に害をもたらす物理的な面だけに留まらず、そこに住む人々の関係性を断絶し、被害者同士で争い合う辛い現実を作り出してしまいました。
震災前とは、確かに変わってしまった故郷。自分が育った土地が変わり果てても、それでもそこでしか生きられない人たちがいます。生まれた土地に、留まることを許されない人たちもいます。安全だからと、放射能のことを忘れようとする人もいます。ただただ子供のことだけを考えて、もがく親がいます。人の数だけ想いがあるように、福島の中に生きる人々の想いも千差万別。
 いま、福島に生きるということが、どういうことかお伝えできればと思います。

永代経25

永代経2500011

日時:平成25年3月20日(水)春分の日  場所:明福寺
○予定:お昼12時45分 合祀墓前にて 勤行 嘆仏偈
○午後1時 本堂にて 勤行 
正信偈草四句目下 三淘 念仏和讃 弥陀成仏のこのかたは次第六首
○午後1時30分 感話、法話
○午後2時15分 どじょうすくい と 獅子舞  
(明福寺門徒)一(いち)宇川(うがわ) 清子(きよこ)氏(東久留米どじょうすくい教室)
一(いち)宇川(うがわ)  普(すすむ)氏(東久留米どじょうすくい教室)

※どなたでも参加できます

模擬店
(午前11時~午後1時)
焼きそば/やきとり/豆大福 
各200円
(午前9時30分~午後2時30分)
墓参用お花 一対1,500円
腕輪念珠 1,000円 (東日本大震災被災地支援)

上映
(午前11時~法要まで)親鸞聖人に関するDVD『承元の法難』を上映
上越の旅行会への参加をお考えの方は是非ご覧ください。

どじょうすくい
演  目
1.安来節の話
2.歩き方
3.どじょうすくい一人踊り
4.どじょうすくい二人踊り
5.ちょこっと体験(体験の方5名募集中)
6.唄 安来節
7.銭太鼓
8.黒田武士
9.しげさ節(鍋のふた踊り)
10.獅子舞

DVD『承元の法難』
本願念仏の教えに生命をかけた、浄土真宗の開祖、親鸞聖人の生涯をとおして、「民衆の真
の目覚め」を、つねに妨げてきた「体制権力の猛威』を、「承元の法難」を中心に据えて描く、
『現代人の御伝鈔』

※承元の法難
法然ひきいる吉水教団が既存仏教教団より弾圧され、後鳥羽上皇によって専修念仏の停止
(ちょうじ)と、法然の門弟4人の死罪、法然と親鸞ら中心的な門弟7人が流罪に処された事件。
建永の法難(けんえいのほうなん)とも。
※御伝鈔
浄土真宗の宗祖とされる親鸞の生涯を絵詞である。親鸞の曾孫である本願寺第3世の覚如に
よる著作。特に詩の部分は『御伝鈔』(ごでんしょう)、絵を「御絵伝」(ごえでん)という。


平成25年春お彼岸案00031

平成25年春お彼岸案0002
プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ