上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 30
2017

先日証明写真をとりにいく

そしたら撮影に3つのコースがあった。

エクセレント1000円
美肌・男前900円
レギュラー800円

えっと少し驚いたが

証明写真に三段階あるとは、、、



就職試験を受けるわけではないし
レギュラーでいいよな

レギュラーを選択し撮影

そもそも写真とはなんなのだろうか、、、

漢字は
写と真から出来ている

言語的な意味は
真(まこと)を写(うつす)というところから
きているのだろうけれど

実物より良く?加工するというのは
それは写真とよべるのだろうか

仮に自分が就職試験を受けていて
書類選考で落ち続けていたとしたら自分は一体何を選択しただろうか

もしかしたら受かりたい一心で
エクセレントや男前を選択したかもしれない

しかしである
書類選考に通ったとして

実際に面接になった時に
写真と実物があまりにも違った場合は
それは一体どういう自体にどうなるんだろうか

最近の証明写真は加工技術が施されていることが
既知のことであったとしたら
それは面接官にとってどううつるのであろう

何が何でもという姿勢が評価されるのか
不誠実となるのか

まあそれは分からない

生の自分を偽ってよりより良く見せようという心は
真(まこと)といえるのか

その浅ましい心が真の私でありましたとも言えるかも。

証明写真に色々写していただきました。
o0720096014079857850.jpg
スポンサーサイト
06 29
2017

都議会議員選挙の期日前投票に行く。

思う所は色々あるが、まあそれは置いといて、
選挙に行くと子どもは風船がもらえる。


2月3日は真宗大谷派東京教区青少年部門の主催の学習会で

アイヌ文化交流センターを見学してきた。


長女「パパ、お寺のこととか、仏教のこととか、全部ひらがなで書いてある、私でも読める本読んでみたいんだけど」

私「うん、分かった、ちょっと探してみるね」

さて、どうしようか
本山から出てる、子供用の本を買うか

そういえば岩波少年文庫の
ジャータカ物語があったな

数日後
私「これ読んでみて」

長女「有難う!これお寺のこととか書いてあるの?」

私「お寺のことは書いてないけど、お釈迦さまのことが書いてあるよ」

長女「どんなことが書いてあるの?」

私「そうだね、パパがせっかく用意したからちゃんと読まなきゃだめだよっていうことは書いてないよ、ただ持っててもいいよ、読みたいなと思うときに読んでねって書いてあるよ。」

長女「へー私毎日読んでみる!」


長女と次女が喧嘩して
私「ふんふん、それは○○が悪いんじゃない、ごめんなさいって言った方がいいんじゃないかな」
次女「ごめんなさい」
長女「いいよ」

私「二人とも、ごめんなさいって言えて、許してあげられてエラカッタネ」

長女「そのこともこの本に書いてあるの?」

読んでないのにもう読んでた。


06 06
2016

一昨日は長女(小2)の運動会であった。

娘は、低学年のリレーの選手) 、選ばれたことが嬉しそうで
「私リレー選に選ばれたんだよ」
「頑張ってね」なんて会話をしていた。

プロフィール

ナカノブ

Author:ナカノブ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。